• Unified Workspaceのパワーを活用してワークフォース トランスフォーメーションを加速します。

    Dell Technologies Unified Workspaceは、お客様のデバイスをクラウドから導入、保護、管理、サポートするための、業界で最も包括的なソリューションです1。VMware、Secureworks、デルによる、業界をリードする専門技術を活用しています1

    ビデオを視聴する(英語)
    eGuideを見る(英語)
    インテル®搭載のDell EMCソリューション


    •  

      導入

      出荷時にプロビジョニング。フィールド対応可能。

      私たちは工場とクラウドを統合しており、VMware Workspace ONEにより工場でアプリケーションをプロビジョニングする初のOEMとなります1。私たちはシステムをお客様の社員に、場所を問わず直接出荷します。社員は新たな取り組みをすぐに始めることができ、次のステップに集中できます。これが新時代の導入です。

      • システムを開梱してイメージングするためにIT部門が必要とする時間と労力を削減し、デバイス導入1,000台あたり最大で約1週間、必要な時間が短縮されます2
      • コア アプリケーションを社員に配信するのにかかる時間が、2時間からわずか12分に短縮されます3
      詳細はこちら
    • セキュリティ

      セキュリティ。組み込み。

      社員がいつでも、どこにいても働けることを妨げず、生産性を損なうこともない、信頼できるデバイス、信頼できるアクセス、信頼できるデータによってビジネスを保護します。

      詳細はこちら
    •  

      信頼できるデバイス

      デルは、お客様のユニファイド ワークスペースのための安全な基盤を確保するために、すべてのビジネス向けデバイスに独自のセキュリティ機能を組み込んでいます。新しい攻撃が検出されずに潜んでいる可能性がある、オペレーティング システムの下位レイヤーをDell SafeBIOSが保護します。被害を及ぼすBIOS攻撃を可視化するとともに、新機能であるBIOSパスワードの管理および保管によって、BIOS環境のセキュリティを向上させます。

    •  

      信頼できるアクセス

      デルとVMware Workspace ONEは、信頼できるアクセスによる新たな保護レイヤーをお客様に提供します。VMware Workspace ONEは、デバイス、ユーザー、ネットワーク、アプリケーションの状態を常時モニタリングして検証します。脅威の兆候が見られた場合は多要素認証を要求し、脅威レベルによってはユーザーのアクセスをブロックすることも、マシンからデータを完全に除去することもできます。

    •  

      信頼できるデータ

      攻撃の95%はエンドポイントで発生します9。Dell SafeDataとDell SafeGuard and Responseがビジネス情報を保護し、マルウェアをお客様の環境から排除します。

      Dell SafeDataがデータ保護規制に準拠しつつ、情報を暗号化して会社の機密情報を保護します。これにより、エンド ユーザーのデバイスが紛失したり盗まれたりした場合でも、情報は安全に保たれます。

      Secureworksが提供するDell SafeGuard and Responseの包括的な脅威管理機能により、攻撃の防止、検出、対応が可能になります。

    •  

      管理

      管理でワークフォース トランスフォーメーションを推進。

      統合エンドポイント管理(UEM)は、Windows 10への移行によって新たな標準になりつつあります。デルとVMware Workspace ONEは、デバイス、OS、アプリケーションを問わず、最新の管理へのシンプルなパスを提供するとともに、より高速かつスマートなエクスペリエンスをエンド ユーザーに提供します。

      VMware Workspace ONEを使用すると、次のことができます。

      • 1つのコンソールからすべてのデバイスを管理
      • すべてのアプリケーションを1つのデジタル ワークスペースに結合
      • デバイスから仮想ワークスペースに単一サインオンでアクセス可能
      • ワークスペースを離れることなく、Eメール、カレンダー、ファイル、ソーシャル ツールを統合
      • オンボーディング、およびノートパソコン/モバイル デバイスの構成の自動化とシンプル化
      詳細はこちら
    •  

      サポート

      サポートをもっとスマートに。

      ProSupport PlusとSupportAssistを組み合わせると、デバイス、アプリケーション、およびユーザーから集められたインテリジェンスを通じて、IT部門がハードウェアとソフトウェアの問題を解決するためのサポート コールに費やす時間を短縮できます。さらに、PC向けDell ProSupportをご利用いただくことで、テレメトリー ベースのインサイトを活用し、ハードウェアの利用状況とアプリケーション パフォーマンスの情報を常に把握して、制御を維持し、1台または複数台のデバイスで発生するPCの問題をリモートで解決して、生産性の低下を防ぐことができます。

      • ProSupport Plusでは、当社のハードウェアに対して11倍高速なプロアクティブ サポートが提供されます4
      • ProSupport Client Suiteは、主要な競合他社と比べて、ハード ドライブの故障解決までの手順を最大13ステップ削減します10
      詳細はこちら
    •  

      受賞歴を誇るデバイス

      社員が電源を入れた直後から生産性が向上します。

      私たちのテクノロジー ポートフォリオは、ユーザーの生産性を迅速に向上させ、働く場所や働き方を問わずにサポートする、スマートかつ高速なエンド ユーザー エクスペリエンスを提供します。

    • Latitude 7400 2-in-1

      仕事を瞬時に、スマートに。

    • ExpressSign-in

      ExpressSign-in

      新登場のExpressSign-inは、インテル® Context Sensingテクノロジーによって実現される世界初のPC近接センサーです4。このセンサーは、お客様の存在を検出して自動的にシステムを起動するため、指を触れる必要はありません。

    • 最長26時間のバッテリー持続時間とExpressCharge

      最長26時間のバッテリー持続時間とExpressCharge

      最長26時間のバッテリー持続時間により、数日間の作業や長時間のフライトにわたって生産性を維持できます。さらにExpressChargeを使用すると、わずか1時間で最大80%まで充電できます5

    • 世界最小クラス、14インチのビジネス向け2-in-1

      世界最小クラス、14インチのビジネス向け2-in-1

      あらゆる方法でイノベーションを実現できます。ドロップ ヒンジ デザインにより、きわめてコンパクトな13インチのボディで4辺狭額縁の14インチ画面を実現しています。ダイヤモンド カット エッジによる加工アルミニウムで、卓越した生産性と上質感をどのモードでも体験できます6

    • 仮想ワークスペースの強化

      仮想化インフラストラクチャにもWebベースのインフラストラクチャにも統合できるよう設計された、セキュリティ、信頼性、コスト効率に優れたシン クライアントです。最新のWyseシン クライアントは、周辺機器サポートと利用可能な各種フォーム ファクターの両方で、他にはないレベルの柔軟性を提供します。さらに、取り付けオプションも豊富に取り揃えられており、デスク スペースを有効に活用できます。

      Wyseを購入
    • OptiPlex 7000 All-in-One

      社員は、一人での作業から複数人での作業に簡単に移行できます。OptiPlex 7000シリーズAll-in-Oneは、オプションの4K UHDディスプレイと組み合わせることで、24インチのシャーシ(狭い場所にも設置可能)で27インチの鮮明な画面の大型ディスプレイ(集中力のいる作業に最適)を利用可能。10点マルチタッチにも対応し、オプションのIR Webカメラ、アクティブ タッチペン、プライバシー画面も利用できます。

      OptiPlexを購入
    • Dell Precision Optimizer Premiumソフトウェア

      Dell Precision Optimizer Premiumソフトウェアは、あらゆるアプリケーションに対応するAIベースの最適化と、ユーザーがワークステーションをどのように使用しているかに合わせたカスタマイズ7によって、ワン クリックで生産性を向上(最大552%)させることができます。また、Dell Precision Optimizerの分析によって、リソースのボトルネックに対応します。完全自動モニタリングは、CPU、ストレージ、グラフィック、メモリーのニーズを特定するのに役立ちます。

      Dell Precisionを購入
  • お求めの条件に合うものをご確認くださいDell Technologiesのソリューション ご確認ください

    • 1 2019年2月時点の競合製品に対するデルの社内分析に基づきます。 

      2 Dell Technologiesの委託によるPrincipled Technologiesレポート、『Deliver pre-configured systems to end users faster with Dell Provisioning for VMware Workspace ONE』(2019年2月)に基づきます。このレポートでは、Dell Provisioning for Workspace ONEを使用する導入と従来の導入とを比較しています。導入するシステム数を1,000とした場合の推測による結果です。実際の結果は異なる可能性があります。

      3 VMwareの委託によるForrester社のTEI(Total Economic Impact™)の調査、『Total Economic Impact™ of VMware Workspace ONE for Windows 10』(2018年9月)に基づきます。VMware Workspace ONEのお客様との面談や、社員12,000名のモデル組織に基づく結果です。

       4 Principled Technologies社のテスト レポート『Spend Less Time and Effort Troubleshooting Laptop Hardware Failures』(2018年4月)に基づきます。テストは、デルの委託により米国で実施されました。実際の結果は異なる可能性があります。レポート全文(英語): http://facts.pt/L52XKM

      5 バッテリー持続時間:Latitude 7400 2-in-1は、インテルi5-8265U、8 GB RAM、128GB PCIe SSD、WLAN/WWAN、フルHDタッチ パネル、78 Whrバッテリーを搭載したモデルを対象とし、MobileMark 2014バッテリー持続時間ベンチマーク テスト(HYPERLINK "http://www.bapco.com"www.bapco.comから入手可能)を使用してテストされました。テスト結果は比較のみを目的としています。実際のバッテリー持続時間は、テスト結果を大きく下回る可能性があり、製品の構成と使用方法、ソフトウェア、使用状況、動作条件、電源管理設定などの要因に応じて変化します。バッテリーの最大持続時間は、使用期間の長さにともなって減少します。

      6 デルの社内分析(2018年11月)に基づきます。

      7 AIベースの最適化を行ったDell Precision Optimizer Premium搭載のDell Precision 3630と標準的な工場出荷時設定の同等のシステムとを比較したデルの社内テスト(2018年5月)に基づきます(SPECapc PTC Creo 3.0ベンチマーク テストを使用)。実際のパフォーマンスは、構成、使用方法、製造時の条件によって異なります。

      8 デルおよびパートナー企業の社員の生産性のメリット:2019年1月にデルが委託したForrester社のTEI(Total Economic Impact)の調査により評価した社員の生産性を変革するための3つの戦略。 結果は、大規模な組織における職場テクノロジーの意思決定者700名を対象とした調査と、コスト、メリット、リスクに関するデータを取得するために働き方改革ソリューションを使用している8つの組織へのインタビューに基づきます。 実際の結果は異なる可能性があります。

      9 出典:セキュリティ侵害の95%はエンドポイントで発生。Verizon Data Breach Digest、2017年

      10 ProSupport Flexでは、リモートTSMが最低限必要になります。500台以上のProSupport Plusシステムをお持ちのProSupport Plusのお客様がご利用いただけます。お客様には、12か月以内にProSupport Flexと1,000台のデル クライアント資産を購入することをお約束いただく必要があります。