• ソフトウェア デファインド インフラストラクチャは、ハードウェアとソフトウェアとを分離して、広範な自動化とオーケストレーションに焦点を当てることにより、企業がITaaS(サービスとしてのIT)の能力と効率性でメリットを得られるようにするものです。これにより、IT部門はビジネス部門に、クラウド ベースおよびWebベースのサービスのための拡張性が高く俊敏なリソースを提供することができます。

    • Dell EMCのソフトウェア デファインド インフラストラクチャ向けReadyソリューションは、既存のインフラストラクチャに適合します。導入が高速で容易なビルディング ブロックは、妥当性の確認と設定が行われ、サポート対象となることで、パフォーマンスの向上とエンタープライズ クラスの妥協のない信頼性を実現します。

  • 数字で見る

    • 50%

      フラッシュのパフォーマンス向上率1

    • 96%

      計画外ダウンタイムの削減率 2

    • 50%

      コストの削減率 2

  • ソフトウェア デファインド インフラストラクチャのためのReadyソリューション