• Dell Data Security

    快適に働ける環境を犠牲にしないセキュリティ

  • 作業者の生産性とデータの安全性を保つ

    デルは、セキュリティとエンド ユーザーの生産性はどちらも犠牲にせず両立するものと考えています。Dell Data Securityは、エンド ユーザーが好きな方法、好きな場所で作業できるようにするセキュリティ ソリューションです。現代の働き方のニーズに合ったセキュリティを実現します。

  • 現代のワーカーのセキュリティ

    どのような場所からでも、データを保護しながら社員が作業できるように支援します。クライアント ソフトウェア担当副社長兼データ セキュリティ担当ジェネラル マネージャーBrett Hansenが、このレポートに関する彼の見識と、従業員とIT部門のニーズを満たすデルのソリューションについて述べています。

  • セキュリティは常に有効に

    セキュリティと生産性は両立させる必要があります。エンド ユーザーは可能であればセキュリティをオフにしてしまうことがあるためです。Dell Data Securityなら生産性とセキュリティを両立させることができます。詳細はForresterの最新レポート「"Evolving Security to Accommodate the Modern Worker"を参照してください。

  • Dell Data Security

    職場では、データは絶え間なく無防備になっていて、攻撃者はデータを盗み、ネットワークに侵入する方法を探し出そうと懸命です。デルのエンド ユーザー データ セキュリティ ポートフォリオならデータへのリスクが軽減されます。

    デルのエンド ユーザー データ セキュリティ ポートフォリオを支える2本の柱:セキュアなデータ&信頼できるデバイス

     

  • セキュアなデータ

    データ セキュリティ

    Dell Data Securityなら、IT部門もエンド ユーザーも安心できます。

    • IT部門は、統合管理コンソールとシンプルなレポート作成機能による可視化と制御が可能です。
    • エンド ユーザーは、生産性の高い方法でデータを作成、使用、共有、格納できます。

    保護、予防、生産性

    • データがどこにあっても、ドメイン外でも保護
    • Dell Endpoint Security Suiteでマルウェアを平均99%防御*
    • Dell Data securityソリューションならエンド ユーザーは高い生産性を発揮
  • 信頼できるデバイス:製品セキュリティ

    製品セキュリティ

    どんなにすばらしいデータがあったとしても、それが適切なハードウェアにないと危険です。

    これは、データ保護の基本です。基盤となるハードウェアやソフトウェアに欠陥があると、データはリスクにさらされます。

    • デルの法人向けPCは、データ セキュリティ ソリューションとして信頼性の高い基盤を構築することで、セキュアになっています。
    • 脅威が疑われると、アラートが発行され、サプライ チェーン全体で対処します。これにより、埋め込みマルウェアや偽のハードウェアがない前提として、信頼できるデバイスが動作できるようにしています。 
  • セキュリティ ツール

    Dell Data Guardian

    エンド ユーザーが高い生産性を発揮できるよう、Dell Data Guardianはデータ中心のセキュリティでデータをフォローします。エンド ユーザーが作業で必要とされる場所、方法で高い生産性で作業できるのは、データがどこにあっても保護されているからです。

  • セキュリティ ツール

    Dell Endpoint Security Suite Enterprise

    脅威によるエンドポイントやデータへの攻撃を防止するバックグラウンドでの自動防御により、エンド ユーザーは生産性を保つことができ、システムの再イメージ化やデータのロック(ランサムウェア)のせいで時間を無駄にすることがなくなります。

    • 行われる前に脅威を阻止。

    • データを暗号化。

    • 阻止された脅威を表示。