• インフラストラクチャの最新鋭化をシンプルにし、迅速化。

      VMware vSAN™環境向けのハイパーコンバージド ビルディング ブロックであるDell EMC vSAN Ready Nodesの柔軟性を活かして、インフラストラクチャの最新鋭化を迅速化できます。OpenManage™ Integration for VMware vCenter®(OMIVV)では、物理サーバーと仮想サーバーの両方をシンプルに管理できます。OMIVVは、Dell EMCのvCenterプラグインであり、複雑さを大幅に軽減するとともに導入を迅速化し、IT運用におけるエラーを最小限に抑えることができます。ハードウェアとソフトウェアの両方のニーズに対応したい場合は、ぜひDell EMCにお任せください。

    • Dell EMC vSAN Ready Nodesが、お客様のビジネスをどのようにサポートし、ITの成果を残すことができるかをご覧ください。(英語)


    •  

      vSAN Ready Nodesの概要

      Dell EMC vSAN Ready Nodesは、VMware vSANを実行できるよう事前構成され、テストを実施して認定を受けています。各Ready Nodeには、CPU、メモリー、ネットワークI/Oコントローラー、HDD、SSDが搭載されています。また、Dell EMCでは主要なvSAN Ready Node構成も提供しています。各モデルでは、起動時にサーバーをvSAN Ready Nodeとして自己識別するIDモジュールを採用しているため、導入やアップデートを効率化できます。

      • Dell EMC vSAN Ready Nodesは、VMware vSANを実行できるよう事前構成され、テストを実施して認定を受けています。各Ready Nodeには、CPU、メモリー、ネットワークI/Oコントローラー、HDD、SSDが搭載されています。また、Dell EMCでは主要なvSAN Ready Node構成も提供しています。各モデルでは、起動時にサーバーをvSAN Ready Nodeとして自己識別するIDモジュールを採用しているため、導入やアップデートを効率化できます。
      • 125種類以上のvSAN Ready Node構成を利用可能*
      • OMIVV使用で導入が130%高速化*
      • 1,800人以上のVMware認定Dell EMCサポート プロフェッショナルが、問い合わせ窓口を一元化
      詳細を参照
    • Dell EMC vSAN Ready Nodesを使用して迅速に拡張し、管理をシンプルに

    • Dell EMC PowerEdgeサーバーに構築されたDell EMC vSAN Ready Nodesでは、インストールされた状態で出荷され、事前構成済みかつ事前テスト済みの構成を使用してソリューションを確立し、ニーズの増大に合わせて迅速に拡張できます。オールフラッシュ、Rugged、ハイブリッド ラック、キネティック インフラストラクチャ モデルなど、125種類以上の構成が使用可能なため、コアからエッジ、さらにはクラウドにいたるまで、非常に優れた柔軟性のもとインフラストラクチャを最新鋭化することができます。

      モダン データ センターの基盤であるPowerEdgeサーバーは、HCIの組み込み用に150種類のカスタム要件に対応しています。PowerEdgeサーバーは、サーバー イノベーション、拡張性、およびセキュリティにおいて最新のものを提供するとともに、OpenManage Integration for VMware vCenter®(OMIVV)を使用したvSAN Ready Nodes向けに洗練された制御機能を備えています。

      VMware vSAN™は、ソフトウェアデファインド データ センター(SDDC)のコア ビルディング ブロックであり、業界をリードするHCIソリューションをvSphereネイティブなハイパフォーマンス アーキテクチャで強化しています。vSANは仮想化されたワークロード向けの共有ストレージで、フラッシュ用に最適化され、拡張性に優れ、安全性が確保されている非常にシンプルなソフトウェアデファインド ストレージ(SDS)ソリューションです。従来のストレージと比較した場合、総所有コスト(TCO)を最大50%削減できます。

    •  

      プロジェクトのリスクを軽減させ、ストレージの効率性を向上。vSANは、あらゆるアプリケーションに対応した、ハイパフォーマンスかつフラッシュ用に最適化されたハイパーコンバージド ストレージを提供しています。さらに、従来の専用ストレージ、および低効率のその他のHCIソリューションよりも、はるかに少ないコストに抑えることができます。*

    •  

      物理的環境と仮想環境のギャップを埋める。Dell EMCが開発したvCenterプラグインであるOMIVVでは、最大10台のvCenterと1,000台のサーバーを管理可能です。これを使用することで、vCenterコンソール内でPowerEdgeサーバーの主要な管理タスクを自動化および統合して、環境間のギャップを埋めることができます。

    •  

      自社のハイブリッド クラウドを構築。VMware Cloud Foundation™向けのvSAN Ready Nodesでは、ハイブリッド クラウド環境でエンタープライズ アプリケーションを実行するためのクラウド管理機能を使用することで、統合型のハイブリッド クラウドを迅速に構築できます。

    • vSAN Ready Nodesのリソース


    •  

      お客様の事例:Rackspace

      AIとMLを活用して、お客様を次のレベルへ

      Rackspaceがお客様のデータを確実かつ安全に管理するうえで、Dell EMC PowerEdge™サーバーがいかに不可欠であるかPeter FitzGibbon氏が説明しています。

      ビデオを視聴する(英語)
    •  

      Private Cloud-as-a-Service:事例

      サービスとしてのプライベート クラウド

      マネージド クラウド サービス業界におけるグローバル リーダーは、Dell EMC vSAN Ready Nodesを活用して、お客様にプライベート クラウド ソリューションを提供しています。

      事例を読む(英語)
    •  

      vSAN Ready Nodesソリューションの概要

      vSAN Ready Nodesの詳細を確認し、ITインフラストラクチャの変革方法をご覧ください。

      概要を読む(英語)
    •  

      Dell EMC PowerEdge™ MXのシステム管理に関するインフォグラフィック

      Dell EMC PowerEdge™ MXプラットフォームとOpenManage Enterpriseを使用して、IT管理者の時間を節約できます。

      インフォグラフィックを見る(英語)
    •  

      Dell EMC PowerEdge™ MXに関するインフォグラフィック

      Dell EMC PowerEdge™ MXプラットフォームを使用して、VMware vSAN™クラスターのパフォーマンスを強化できます。

      インフォグラフィックを見る(英語)
    •  

      Dell EMC PowerEdge™およびVMwareのパンフレット

      今どの段階にいても、Dell EMC PowerEdge™サーバーとVMwareは目標へと導きます。

      パンフレットを読む
    •  

      Dell EMC PowerEdge™とVMwareを活用して、ソフトウェアデファインド データ センターをマスター

      ITのスーパーヒーローは、PowerEdge™サーバーとVMwareの力を借りることで、ソフトウェアデファインド データ センターと正面から向き合い、マスターすることができます。

      ブログを読む(英語)
    • 関連サービス


    •  

      Dell EMC VxRail

      ターンキーのHCIプラットフォームであるVxRailを使用して、データセンターの最新化、HCIネットワーキングの変革、ハイブリッドクラウドへのパスの簡素化を実現します。

      詳細情報
    •  

      Dell Technologies Cloud

      Dell Technologies Cloudによる一貫した運用とインフラストラクチャで、クラウドの使用感を向上させることができます。

      詳細情報
    •  

      Dell EMC VxFlexファミリー

      VxFlex統合システムにより、小規模な構成から開始して、段階的かつ個別に拡張できます。

      詳細情報
    •  

      Dell EMC VxBlock System 1000

      コンバージド インフラストラクチャは、クラウド運用の迅速化、お客様の高付加価値ワークロードの統合と保護のための支援、さらにはライフサイクル管理のシンプル化を目的として設計されています。

      詳細情報
    • * PowerEdgeおよびOMIVVを、Cisco UCSの手動でのOS導入と比較したDell EMC社内競合テストに基づきます。