• Latitude。Chrome Enterpriseを新たに搭載。

    New Latitude 5300 2-in-1および5400には、セキュアでシームレスなChrome Enterpriseが搭載されます。ProSupportにより、デバイスの信頼性もさらに向上。クラウド ネイティブの便利な環境を構築できます。

    インテル®搭載のDell EMCソリューション‎
    •  

      Latitude 5300 2-in-1 Chromebook Enterprise

      世界最小1で最もパワフル2なChromebook Enterprise 2-in-1で生産性が大幅に向上します。Latitude 5300 2-in-1は、汎用性に優れたパフォーマンスとクラウドネイティブなセキュリティを兼ね備えています。

    •  

      Latitude 5400 Chromebook Enterprise

      世界最小1で最もパワフル2なChromebook EnterpriseノートパソコンであるDell Latitude 5400には、優れた機能が凝縮されています。信頼できるバッテリー持続時間とパフォーマンスにセキュアでクラウドネイティブな環境を組み合わせました。

    • 5302 2-in-1 Chromebook Enterprise

      優れたパフォーマンス

      このクラスで最もパワフル2なChromebook Enterpriseデバイスは、かつてないほど迅速に動作します。また、Chromebook Enterpriseとして唯一、最新の第8世代インテル® Core™ i7プロセッサーまで搭載できます。

    • Latitude 5402 Chromebook Enterprise

      ITの変革

      Dell Technologiesのユニファイド ワークスペースが、導入、セキュリティ、管理、サポートの方法を革新します。インテリジェンスと自動化を考慮して設計されたソリューションにより、ITリソースが解放されるため、イノベーションの機会が広がります。

    • 5302 2-in-1 Chromebook Enterprise

      ビジネスを止めない

      高密度バッテリーを搭載したNew Latitudeのノートパソコンと2-in-1は、より小型のフォーム ファクターで、より長いバッテリー持続時間を実現しました。また、ExpressChargeにより、1時間で最大80%バッテリーを充電できます。4

    • 1公開データを使用したデルの社内分析(2019年6月)に基づきます。最小とは、デバイスの合計表面積が最小ということです。

      2Dell Latitude 5400および5300 2-in-1に、インテル® Core i7 8665Uプロセッサー、内蔵UHD 620グラフィックス、32GBのDDR4 2400MHzメモリー容量、256 GB PCIe NVMe SSDストレージを搭載した場合。競合他社のChromebook Enterpriseデバイスに関するデルの社内分析(2019年6月)に基づきます。    

      3公開データを使用してストレージ製品とプロセッサー製品を比較したデルの社内分析(2019年5月)に基づきます。

      4デルの社内分析(2019年2月)に基づきます。ExpressChargeを使用するデル製システムとともに使用する場合。Dell Power ManagerソフトウェアでExpressChargeを選択すると、60分以内に0%から最大80%までシステム バッテリーを充電できます。 80%の容量まで充電されると、充電スピードは通常のスピードに戻ります。 既定のデル製電源アダプターの使用を推奨します。小容量の電源アダプターは推奨しません。充電時間は、システムの許容範囲によって10%前後異なる場合があります。